読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年のハイライト

今日は用があって社長室に行きました
社長はよっぽどわたしが社内でいじめられてると思っているのか(いじめられてない)
「誰かにいじわるされてない?大丈夫?いじわるされたらすぐ言うんだよ」ってよく言ってくれるんですけど、
社長をそんなドラえもんみたいな扱いしていいのかなって思いました

でも社長の一喝、どんな道具よりも効きそう
ジャイアンも社長に言われたらな〜さすがにいじめないよな〜とか思った
のび太に必要なのはドラえもんではなく社長です

あと社長を見ると毎回うお〜本物だ〜となんか感動しちゃう
そうです、何を隠そうわたしは今までの人生で社長という存在にエンカウントしたことがありません

今の職場になってから初めて生の社長を見たんですけど、へ〜社長も孫とかいるんだ〜社長もドトールとかコンビニとか行くんだ〜ってかなり感動しました
もっと夜景の見える高層ビルに住んでて息をするようにお寿司食べてるんだと思ってた


去年のクリスマスの時期のことなんですけど、社長宛にグリーティングカードがいっぱい届いてて

秘書の方が社長に「これ(社長室の)テーブルに飾っといて」ってお願いされて意味が分からないなりに頑張って飾ったらしいんですけど、次に見たらバッラバラに箱に放り込まれてたらしくて(王様の遊びだ…)って震えました

お金持ちの考えることはちょっとよく分からないですね


なんかうっかり社長について書いちゃったんですけど、わたしが言いたかったのはそんなことではなくこれです  どん!

うすた京介先生のトークショーに行ってきました!!!!!!!!!!!!!!


わたしの人生でうすた先生に会える日がくるなんて!うわああああ〜こんな幸せなことがあっていいんですか…先生…

もう家が燃えるくらいしないとわりに合わない

「わたしの人生にものすごい影響を与えた人物」ってのは2人いて、そのうちの1人がうすた先生なんです(もう1人は古谷実先生)

思えばわたしの幼少期の笑いのツボとかそういう感じのを確立してくれたのは間違いなくマサルさん(と稲中)でした

わたしはお笑いも大好きなんですけど、おもしろいものを見るとひとしきりゲラゲラ笑った後にああなんでこんなこと思いつけるんだろう?すげー!って感動するというか…

もうだからそれの頂点みたいな人に会えたんですよ!そりゃ家も燃えるだろ

幸運にもトークショーの後にいっしょに写真を撮っていただけたのですがもう正直求婚しそうになりました

でもめちゃめちゃに緊張しすぎて「あ、あのう…すみませんほんとすみません…ほんと大好きです…すみません……」ってかんじでうつむくのが精一杯でした
それも誰かの大声でかき消された
わたしの方がうすた先生大好きだっつーの!!くそう…

でもちゃんと目を見て「ありがとうございます」って言ってくれたんです

帰り道嬉しすぎてふつうに泣きました

なんかほんとはもっとうすた先生についていろいろ書きたかったんだけど気持ちが昂りすぎて無理だった…

とにかくいっしょに撮ってもらった写真は家宝にします わたしが死んだら遺影にしてください

もう2016年のハイライト完全にこれ
のこりの350日は惰性で過ごそうと思う


おわり