読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミュニケーションおばけになりたい

わたしはオチのない話をすることに定評があるのですが、先日ある人にそれが原因のほぼ80%を占める感じで怒られました
わたしの話がそれほど不快だったということにかなりショックでした あと話のタイミングも悪いと言われました(残りの20%がこれです)

正直26歳にもなって会話のスキルで怒られるとは思っていなかったので、心のギャルに「マジやばいっしょ!ドン引きっしょ!」と言われてしまいました


わたしは人付き合いが苦手です
たぶん人当たりは良い方だと思うし、当たり障りのない感じで接することはできる
でもまったく心を開けないので、わりと近しい友達でもかなり気を遣いまくって精神を磨耗してしまった結果、「てゆか人と会うのマジめんどくねぇ?」と心のギャル男に言われ、人と一定の距離をとる様になりました

なので数少ない心を開ける相手に会えるというのはわたしにはとても嬉しいことです
毎日働いてやっと土日になって、わくわくとこんなことがあったよあんなことがあったよ最近こんなことを思うよと話すことがそんなに悪いことだと思っていなくて(感覚的には小学生が学校から帰ってきて今日あったことをお母さんに一生懸命話しているのにかなり近いな、と今思いました)

でもそれは完全に甘えで、聞かされる相手は苦痛だったんだなあと
正直めちゃくちゃ悲しいですが、うまく話をできない自分が悪いのでしょうがないですね

もうこうなったらエピソードトークの猛者になりたいです
落語並みの起承転結と、ちゃっかり教訓も含める様な、そんなトークをしたい… 

そしてゆくゆくは「漫画で分かる!今日から使える会話術!」みたいな150番煎じぐらいの本を出版したり、各地で講演会を開いて会話の上手くなる壺と水を方々に売りつけてやろうと思います

なんにせよクソネガティブなわたしがこうやって明るく消化しようとしているだけでもまずは自分を褒めてやりたいですね 自分にゲロ甘なので

心の歌丸師匠に「座布団1枚!」と言ってもらえるよう、とりあえずネタ帳を作ることから始めます


以上だバカヤロウ