読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健やかな暮らし

職場に毎日キャンディを補充してくれて、裏でキャンディおじさんと呼ばれているおじさんがいたんですが、キャンディおじさんはアル中で仕事をやめました

 

そんなこんなで今の職場で働き始めて3年が経ち、立派な非正規雇用者として今日も今日とて労働をキメてきた訳ですが、年々仕事の比重が重くなってきてるので毎朝布団の中で「仕事行きたくないよ〜!行ってたまるものか〜!」って手足バタバタさせてます

まあ行くんですけど  大人なので

 

職場の人で、この前初めて一緒にご飯を食べた人がいます
クソ人見知りなので、知り合って間もないのにガンガンにフットサルに誘ってくるコミュニケーションおばけみたいな人は絶対高い水とか売りつけてくるに違いない…とかなり警戒するですが、その子もそんな感じの子でした

話を聞いていたらわたしのやりたいことを一緒に見つけたいだの、わたしは人を明るくするパワーがあるだのわたしはみんなの太陽だなどと言い出したんですが、お店に一匹しかいない蚊がずっとその子の周りを飛んでいたのでいい子だなと思いました

ガンガンに顔とか刺されてた
あとマルチの勧誘をされた

ちなみにその子はバレンタインに駅にいるホームレスに手作りチョコをあげたとか言っててマジでイカれてるなと思いました

 

あ〜〜子猫か子パンダかってくらい何しても許される存在になりて〜〜〜〜
ごろんごろん転がってるだけで持て囃されるなんてサイコーですよね

わたしがごろんごろん転がってて持て囃されたのなんて1歳くらいまででしょうか

これから先わたしが転がってるだけで持て囃される可能性について考えてみたんですが、やっぱり手のひらから金(きん)をひねり出すくらいしないと無理だと判断しました

おとなしく労働をします